おくだデンタルクリニック 第二診療所|おくだデンタルクリニック モレラ本院/第2診療所/東戸塚キッズデンタルパーク|東戸塚の歯医者・歯科

おくだデンタルクリニック 第二診療所
  • HOME
  • おくだデンタルクリニック 第二診療所

診療方針

当法人はタイプの違う歯科医院3医院から成り立っており、ご年齢を問わず地域の皆さまの幅広いニーズに向き合えるよう、体制を整えています。

おくだデンタルクリニック「モレラ本院」は東戸塚駅前に位置し、1歩踏み込んだ治療方法も含め総合的な歯科医療を提供していることが特徴です。「第二診療所」は1回の診療時間を長めに取り、矯正治療などを手がけています。「東戸塚キッズデンタルパーク」はお子さまが対象で、虫歯予防や噛み合わせ・口腔機能の育成などを行っています。

基本情報

医院名 おくだデンタルクリニック第二診療所
開院年月 2015年1月
電話番号 045-443-6460
住所 〒244-0805
神奈川県横浜市戸塚区川上町88-1東横ビル3F
診療項目 歯科診療/審美治療/ホワイトニング/小児歯科/小児矯正/顎顔面矯正/成人矯正/マイクロスコープ治療/歯科口腔外科/予防診療/訪問歯科診療

診療時間

 
午前診療
午後診療

平 日(月・火): 10:00 ~ 13:00 / 14:30 ~ 20:00
平 日(水・金): 10:00 ~ 13:00 / 14:30 ~ 19:00
土 曜: 10:00 ~ 13:00 / 14:00 ~ 17:00
日 曜: 10:00 ~ 15:00 ※矯正診療のみ
休診日: 木・祝

【電車の方】 JR東戸塚駅西口から徒歩1分
【お車の方】※駐車場あり お車でお越しの方は、モレラ東戸塚の駐車場(東急ストア駐車場)、TYパーキング、NPCパーキングがご利用頂けます。
診察の際に駐車券を必ずお持ちになり、お会計の際に受付にお出しください。診察された方のみ1時間まで駐車無料でご利用頂けます。

院内ツアー

外観
受付
待合室
診療室
オートクレーブ
セレック
歯科用レーザー
マイクロスコープ

診療案内

歯科診療

患者さまご自身の歯を少しでも長持ちさせることを目標に治療し、どうしても残せない場合は、入れ歯など次に取り得る選択肢をすべてお伝えします。利点・欠点もご紹介しますので話し合って決めましょう。治療の痛みにも配慮いたします。

治療の痛みや麻酔注射への不安で、歯科医院に足が向かない方も多いのではないでしょうか。実は麻酔の痛みは、麻酔薬が体内に入ってくる時に強く感じるものです。そこで当法人では電動麻酔器を使って薬液の注入スピードをコントロールし、痛みを抑えています。

また、恐怖心や緊張感が特に強い方のため、リラックス作用のある笑気ガス麻酔や、うとうとしながら治療を受けられる静脈内鎮静法もご用意しました。必要に応じ、麻酔について深く学んだ歯科医師(松崎美代子)が対応します。

痛みのせいで患者さまが必要な治療から遠ざかってしまうことがないよう、ご負担の少ない治療に力を入れています。不安に思うことがありましたら、どうぞお知らせください。

審美治療

審美治療とはセラミック治療を代表とする、歯の機能性を取り戻しつつ見た目の美しさを追求する診療分野のことです。白くて美しい人工歯を提供することで、患者さまのコンプレックスを払拭し、笑顔にして差し上げられたらと考えています。

保険診療でも、白い材料を使った詰め物・被せ物治療は可能です。ただし、使用できる素材や技術に制限があるため、自由診療よりは審美性や機能性が劣ります。また、年月が経過すると摩耗や変色、劣化が見られることがあります。

一方、自由診療は素材や技術に制限がなく、より天然歯に近い審美性と機能性を再現することが可能です。また、劣化しにくく、メンテナンス次第で長く使えるという利点もあります。具体的には、丈夫さが特徴のジルコニア、美しい透明感があるオールセラミック、天然歯と似た硬さのハイブリッドセラミック、歴史ある素材のメタルボンドをご用意しました。

ほかに、歯の形やすき間を整える、ラミネートベニアというメニューもあります。

ホワイトニング

歯の変色は、磨き落とせるものとは限りません。赤ワインやコーヒー、紅茶、カレー、たばこのヤニなどは、エナメル質内部に沈着します。また、遺伝や加齢、薬物の影響でも変色します。こうした歯の色の改善を目指す方法が、ホワイトニングです。

当法人では、三つのホワイトニングプランをご用意しました。

「オフィスホワイトニング」は、高濃度の薬剤を特殊な光で活性化させ、色素を分解する方法です。1~2回の施術で色の改善が期待できます。また「ホームホワイトニング」は、診療室にてオーダーメイド作製したマウスピースに低濃度の薬剤を入れ、ご自宅で装着していただいて歯を白くします。手応えが得られるまでに2週間くらいかかりますが、色の後戻りが少ないことが特徴です。

そして、上の二つを併用するプランが「デュアルホワイトニング」です。それぞれの長所を掛け合わせ、互いの短所を補える方法と言えます。色味が特に長持ちしやすく、患者さまの状態に合わせていくつかのバリエーションをご提案することもできます。

小児歯科

親御さまのご不安が、お子さまにも伝わってしまうことがよくあります。そのため、当法人ではお子さまにストレスを与えないようにすることはもちろん、付き添いの親御さまのご不安を払拭することにも気を配っています。

お子さまが怖い思いをしたせいで、歯科治療が苦手になってしまうことも避けなければなりません。当法人はお子さまを怖がらせないよう、ご本人のペースを大切にして処置を進めています。また、今後お子さまの歯並び・噛み合わせがどうなっていくかを予測して計画を立て、お口の健康をサポートする方針です。

なお、虫歯の治療で治療を受けているお子さまは、歯磨きがうまくできていないことが主な原因と見られます。傾向にあります。歯は長い人生を共にしていくものですから、早いうちから正しいケア方法を身につけておくことが大切です。どのように磨いたら良いか一人ひとりに合わせてお教えしますので、ご家庭でも気をつけてあげてください。

小児矯正

矯正治療は大人になってからでも始めることができますが、お子さまのうちなら歯が動きやすく、顎の成長も利用することができます。当法人では、悪習癖の改善を促すマウスピース、拡大床、ブラケット矯正による治療を行っています。

歯並びが乱れる要因にはさまざまなものがあり、日常のしぐさや癖もその一つです。たとえば、指しゃぶりをしていると歯に弱い力がかかり、徐々に移動してしまいます。すると上下の歯にすき間が空いたり出っ歯になったりしてしまうのです。爪噛みも、歯並びや噛み合わせに悪影響があります。

また、食事の内容も歯並びの形成に関わっています。やわらかいものばかりを食べているとお子さまの顎が正しく成長しない傾向があり、歯が並ぶスペースが足りません。すると、歯が斜めや前後に重なり合うように生えてしまいます。

ほかにも、親御さまから骨格的な特徴が遺伝していることが要因として考えられます。小児矯正で歯並びを整え、美しくお手入れしやすい状態にしてあげましょう。

顎顔面矯正

顎顔面矯正とは、お子さまのお顔が成長著しいタイミングに合わせ、正しい噛み合わせに誘導する治療のことです。口腔機能の獲得と発達を助け、将来的に歯並びを治療する場合も抜歯しなくて済む状態を目指します。

この治療は単に歯並びだけを改善するものではありません。お顔の骨格に対してアプローチすることにより、お口周辺のトラブルを予防し、機能面の改善を期待できることが特徴です。

治療には、「拡大装置」という器具を使います。小児矯正で使う「拡大床」と違い、装置の中央にあるネジを回すことで顎の骨にかける力を調整することができます。その結果お子さまの顎を骨格的に広げることができ、歯が並ぶ場所に加え、舌や喉元のスペースを広げることにもつながるというわけです。

お口は、噛むだけでなく、飲み込んだり話したりするための器官です。お子さまのお口の使い方で何か気になることがありましたら、当法人へご相談ください。

成人矯正

歯並びの乱れは、見た目だけの問題ではありません。磨き残しができやすくて虫歯や歯周病の原因になってしまったり、十分に咀嚼できず消化器官に負担をかけてしまったりすることが考えられます。審美性と機能性の両方を考え、矯正治療を受けてはいかがでしょうか。

成人矯正の方法は、お口の状態や患者さまのご希望に合わせ、さまざまな選択肢のなかからご提案することが可能です。ブラケット矯正のほか、一時的にアンカーを設置して歯を引っ張るインプラント矯正、透明な装置のマウスピース矯正があります。前歯だけの部分矯正も承ります。

ブラケット矯正では、基本的に金属製のブラケットとワイヤーを使用します。薄くて丈夫という利点がありますが、銀色をしているため目立つことに抵抗感を覚える方も多いことでしょう。そこで当法人では、目立ちにくいサファイアブラケットとセラミックブラケットもご用意しました。サファイア製のものは歯の色が透過して見える性質があり、セラミック製のものは天然歯の質感に似ているという特徴があります。

マイクロスコープ治療

マイクロスコープとは、肉眼や拡大鏡では見られない大きさまで対象を拡大して映すことができる、歯科用の顕微鏡です。明かりをつけて狭い箇所を照らしたり撮影したりすることもできるので、精密な治療をすることに役立ちます。

マイクロスコープを使った治療のなかでも代表と言えるものが、根管治療です。虫歯が歯の神経に感染した場合、神経が入っている根管の中身を抜き取って消毒する治療を行います。しかし、歯の中を通る管は狭くて暗く、目視できません。そうした箇所で患部の取り残しを防ぐには、マイクロスコープを使った精密治療が有効というわけです。結果として、再発・再治療のリスクを減らすことにつながります。

ほかにも、歯の微細なヒビを見つけることにも、マイクロスコープを使うことができます。患者さまの歯を守るため、当法人はこうした医療機器を活用し、精密な治療を追求いたします。

歯科口腔外科

歯科口腔外科とは、唇や顎関節も含め、お口周辺のトラブル全般について対応する分野です。不要な親知らずを抜歯する処置はもちろん、顎関節症の診療、お口元のケガ、口内炎や腫瘍と言った粘膜の疾患にも対応しています。

親知らずは抜くべきとは限りませんが、ほかの歯に悪影響を及ぼすことが予想される状態なら、抜いたほうがいいでしょう。親知らずは生え方に問題があるケースが多く、スムーズに抜歯するためには事前の診査・診断がカギとなります。当法人には歯科用CTがありますので、歯根が枝分かれしている本数や顎の神経との距離を調べ、リスクを避けながら処置をすることが可能です。

また、顎関節症になった原因として、歯並びや噛み合わせに問題がある場合があります。その場合は、被せ物や矯正を担当する歯科医師と連携して治療することができるのも、当院の強みと言えます。

お口周辺のことで何かお悩みがありましたら、まずは当法人でご相談ください。

予防診療

歯が痛くなってから治療を受けるのではなく、痛くなる前に予防しましょう。歯科医院では、健診による口腔内のチェックやクリーニングを受けることができます。もし病気が見つかっても、発見が早ければシンプルな治療で済む場合がほとんどです。

クリーニングでは、歯科医師または歯科衛生士が専用の機械でお口のお掃除をします。歯と歯の間や歯の根元に溜まった歯垢を取り除くことができ、虫歯・歯周病の予防に役立ちます。また、歯を丈夫にして再石灰化を促す「フッ素塗布」も承ります。

なお、予防の基本はやはり毎日の歯磨きです。しかし、せっかく毎日歯磨きをしていても、自己流の方法では意外と磨き残しができてしまいます。当法人では患者さま一人ひとりに合った歯磨き方法をお教えし、効率良く磨けるようにサポートします。

何も自覚症状がなくても、数ヶ月に一度のペースでご来院ください。

訪問歯科診療

ご病気や加齢などのご事情で歯科医院にいらっしゃるのが困難な方のため、歯科医師や歯科衛生士がご自宅まで伺います。虫歯・歯周病の治療から入れ歯の新規作製・調整まで、一通りの治療に対応可能です。

ただし、治療内容によってはやはり診療室の設備で治療するため来院をお願いする場合がありますので、ご承知置きください。訪問歯科診療の対応日は、火曜日・水曜日です。